釣れない毛ばり師to-maが綴るF.F日記&おまけ話


by tomato-ma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:渓流( 62 )

今日は群馬県の神流川へやって来た。
f0137709_192250.jpg

今日は約1ヶ月ぶりに渓に立つ。待ちに待った神流川への釣行だ。
神流川はとてもキレイな水の流れで、漁協の管理もしっかりしているとの評判を耳にし、ぜひ行ってみたいと思っていたので期待が高まる。
まずは早速、一級ポイントの「村役場前」へ。ホントだ、水がとても澄んでる・・・。
f0137709_120539.jpg

しばらく様子を見ながらキャスティング。確かに魚影も濃い。。。
何度かフライにアタックはしてくるものの、どうもフックアップしてくれない(汗)
漁協のおじちゃんが言うには、ここしばらくは減水気味で全体的に渋いらしい。(ケド本当はフッキングしないのはウデのせい)それでも朝のうちは反応がまだ良かったけど、日中はさらに激シブに(脂汗)
少し遅い昼食を済ませてからポイントを変えようと、下流側C&R区間の「新要橋」へ。。。
しかしここではエサ釣りの先行者が居たり、ハヤのライズばかりと今ひとつパッとしない。しばらく竿を出してみたけどやはり反応はない。
日も少し傾いてきたのでこれからのイブニングは再び「村役場前」へと戻ることにした。
イブニング狙いの他の方達の空いている所に入って釣りを再開すると・・・
「イエェェス!!」
f0137709_1462076.jpg

神流川での初ヤマメちゃんGET!!(胸ビレが・・・)
その後もこの渓の気難しいヤマメちゃん達が少しだけ遊んでくれた。(笑)
f0137709_1532177.jpg
f0137709_1533573.jpg

今回は(も)かなりストイックな釣りを強いられたけれど、キレイな渓(まさに清流)と美形ヤマメに満足して一日を終えた。
神流川のヤマメは難しかったけど、なかなかパワフルで楽しかったなぁ。。。
[PR]
by tomato-ma | 2007-05-20 02:07 | 渓流 | Comments(12)
4月22日(日)、ついに記念すべき時を千曲川で迎えた。
f0137709_03249100.jpg

今日はいよいよボクの渓流デビューの日。選んだフィールドは千曲川・川上地区。天候は曇りで風が少し強く(しかも冷たい)肌寒い。
デビュー戦という事で期待と不安が入り混じるが、ガイド役をかってでて頂いた”マジンさん”や、ポンタさんカットさん達仲間がいるから心強い。
マジンさんの案内で「体育館前~本郷橋」あたりまでグルっと見て回り、「赤面橋」より少し上流からいよいよ入渓。小さい堰堤の下で早くもライズが(しかもボコボコ)!#20のコカゲロウ・ダンをキャストするも、水面の泡やらゴミでフライが良く見えない(汗)
仕方が無いので#18、#16と様子を見ながらサイズを上げて見える様に・・・「普通はだんだんサイズダウンだよなぁ・・」と自分の用意してきたフライ達があまり実践向きでない事に気付く。(反省)
何度キャストしてもライズが止む事が無いので、ついついそこに張り付いてしまう・・・。「もっとテンポ良く釣り上がる」と思ってもどうしても足が動かない。(困)
f0137709_175881.jpg
結局、そこのライズは取る事が出来ないのでやっと移動開始。途中で団体さんが一気に入渓してきた。どこかのスクールみたいだ。「参ったなぁ~、、、」なんて思いつつ良く見ると、なんと”岩井渓一郎”大先生が!(ビックリ!!)
意外に(?)気さくに話し掛けてくれたりしてちょっと感動。
その後も上流に移動して釣り上がる。フライに出てくれるがどうもノッてこない。「うぅ~ん、やっぱ手強いな・・」
午後になり、今度は下流から始めて行く。それにしても風がだいぶ強くなってきた。自分が狙っているポイントに投げても風で2~3m位上流にフライが・・・。「自分のキャスティングテクが情けない。。。」
悲しい気持ちになりながらも風の弱まった時等を狙って投げ続ける。すると先行しているマジンさんから携帯に「今、赤面橋がいいカンジだよ」との情報が。早速、橋を目指して行くとマジンさんがすでにHIT!を繰り返している。
それから橋付近をみんなで狙い続けているとついに・・・
「ヨッシャアァァァ~!!」
f0137709_132010.jpg

小さいけれど待望の”イワナ君”が遊んでくれた。
f0137709_1375838.jpg

(もっとちゃんと撮ろうとしてネットから出したら逃げられちゃった、、、これしか写真が・・・)
サイズはチビでも、ヒレまでとってもキレイなイワナで感動。忘れられない一匹となった。。。

結局、デビュー戦はこのコだけ。なかなか難しい釣りだったけれど、得る物も多くとっても充実した釣行となった。一日ガイドを務めて下さったマジンさん、一緒に楽しい釣りをしてくれたポンタさん、カットさんに感謝・感謝です!!

さあ、次回はどこに行こうか・・・!?
[PR]
by tomato-ma | 2007-04-24 02:00 | 渓流 | Comments(12)